レンタカーを活用して旅行を楽しむ~楽しくスイスイ観光術~

カバンを持っている人

シュノーケルの良さ

ペア

気軽に楽しめる沖縄でのシュノーケリング

スキューバダイビングほど重い器材を背負わなくても、気楽に色とりどりの海洋生物と触れ合えるとあってシュノーケルの人気があがっています。沖縄を訪れる観光客の多くはマリンレジャーを楽しみにしていますが、その多くが体験ダイビングやシュノーケルを楽しんでいます。沖縄で最も有名なシュノーケルポイントは沖縄本島中部にある真栄田岬です。近年では真栄田岬にある洞窟が青の洞窟と呼ばれるようになって、ますます知名度があがっています。青の洞窟でシュノーケルを開催しているダイビングサービスなどのショップは数多くあります。どのダイビングサービスを利用しても、シュノーケルに必要なフィンやマスクといった器材は全てレンタルしてくれます。しかし、マスクは自分で用意しておくとよいでしょう。

環境教育にシュノーケルは最適です

子供の好奇心を高めたり、環境教育を施すのにシュノーケリングは最適です。沖縄でシュノーケリングをダイビングサービスで行うと、案内だけでなく生物の種類や生態も教えてくれます。そのときに水中生物との受動的な接し方など海やそこに住む生物を大切にする気持ちをはぐくんでくれます。子供向けのシュノーケル器材もレンタルしてもらえますが、子供向けのマスクを用意しておくことで快適さが格段にあがります。マスクが顔にあっていないと水が入ってきやすくなってしまいます。そうするとシュノーケル自体が楽しいと思えないかもしれません。シュノーケル用品は夏前頃からホームセンターなどで販売されています。できれば試着をして顔にしっかりあっているマスクを選ぶようにしてください。