レンタカーを活用して旅行を楽しむ~楽しくスイスイ観光術~

カバンを持っている人

人気のマリンスポーツ

笑顔

利用するためにはどうすればいいか。

沖縄などの海がキレイな南国では体験ダイビングを旅行にとりいれる人が多いです。キレイな海は日本の中でもなかなかありません。特に夏のシーズンはとても込み合います。土日の休みも予約でいっぱいになることがあるので予約している方がいいです。体験ダイビングとネットで探せます。旅行に行く前に予約していると確実です。現地についたら名前を言うとインストラクターと共に軽く1時間くらい浅瀬で酸素ボンベなどの息の仕方や足の動かし方を学びます。耳抜きも重要になってきます。また海の中でも手でインストラクターに合図ができるようにサインをきめておきます。練習終えたあとは体験ダイビングポイントまでいき約90分ほどの海の中を探索をすることができます。

体験ダイビングが人気あるのはなぜ。

体験ダイビングは南国のキレイな海ではとても人気あります。なぜなら近くにキレイな海がないからそこに旅行へいくのです。やっぱり海水浴をするならキレイな海で泳ぎたくなりますよね。またキレイな海にはたくさんの熱帯魚やサンゴで海の中は色とりどりです。まるで水族館の中を泳いでるような体験ができることが人気のひとつです。しかも最近の体験ダイビングには海中ムービーや写真をインストラクターがとってくれて帰るまでに編集してディスクにまとめてくれます。海中になるとキレイなのに自分たちで写真撮影ができないので、インストラクターにとってもらえると一緒にいった家族、友人と海中で撮れるので思い出になります。それが最大の人気の理由かもしれません。